TOP

荻原綾さんのストレス発散方法

看護師はストレスが溜まりやすい職業なので、荻原綾さんはストレスを食べることで発散しています。特に夜勤明けは眠いのとストレスから解放されたいという思いでがっつり食事をしてしまいます。朝から甘いものを食べたりご飯をたくさん食べてストレスを発散しています。健康を手助けする看護師なのに自分が食べすぎで10年前より5キロも太ってしまいました。外来の看護師なら決まったサイクルで仕事ができるのですが、荻原綾は入院病棟担当で不規則なライフスタイルを送っているので、1日に4食以上食べてしまうこともあります。健康を管理する看護師が暴飲暴食をしてたらいけないと思ってもついつい食べてしまいます。

看護師は患者さんのために仕事をするのでとてもやりがいがあるのですが、その反面不規則な生活が続くこともあり、女性の看護師は食べることでストレスを発散させている人はとても多いです。ちょっとした休憩時間があればお菓子を食べてしまいますし、休みの日は同じ職場の人とバイキングや焼肉、ラーメンなどどうしても太ってしまいそうなこってりしているものが食べたくなります。これ以上太ると女性の魅力を感じなくなってしまうなあという危機感がありますが、それでもストレスに勝てずに荻原綾さんは美味しいものを食べてストレス発散をしています。

ページの先頭へ戻る